さらっと羽織るMONO

mono_hudangi.jpg

買ったのは去年の末ですが、未だに暇があると手に取ってしまうムック。

モデルがほぼ無い、服だけがポンポンと紹介されてるカタログだけど見てるだけで何か楽しい。

そもそもは本屋でパラ読みしてたら、たまたまこの本に自分が持っている服が一着載ってたから買ったんですが・・何と言うか、載ってる服のジャンルが僕の好みをがっしり掴んでいるんです。全体的にアメカジ寄りでゆるめなのが多く載っています。

自分はファッションにそこまで入れ込んではないけど、無理していない、楽なお洒落がしたいというぼんやりしたモットーみたいなのはあります

ムックの文章をお借りするなら、
「田舎に行っても浮かないお洒落。」

まさにそれ。

肩肘張ってなくて普通っぽいけど、品質としてはしっかりしててオーセンティックな服。が好きです。
その分値段はけっこう高くつくけど・・定番だったり、流行り廃りに惑わされないものを最近は追い求めてます。だから物が良いと思えばユニ●ロさんや◎印さんでも買っちゃう。

いわゆる裏原や渋谷系(ていうの?)みたいなお洒落とはちと違う、ゆったりしながらも自分なりのこだわりを持って服を買いたい。と思ってます。
この本見る度、そんな気持ちを再認識させてくれます。自分の「軸」を保つ為の本。
買って良かったです。

スポンサーサイト




お久しぶりです。
私も近頃オーガニックな服に憧れているよ。
心情の変化や年齢というのも少なからずあるのですが、自然に溶け込む色や素材がブームです。
実際、何年も着ている気がしますわ。
心のスキマを埋められることなく、
いつまでも等身大の、
シャレオツな人間でいたいものですね。
  1. 2011/04/14(木) 15:31:37 |
  2. URL |
  3. あやえもん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

あやえもん
>おっす☆
さすが、あやえもんは自然派やね。
例えばオーガニック綿なんかは当たりが柔らかで着心地が良い。
良い物はやっぱ良いね。
ちょっと高くても長く着れる物を選ぶようになってきたよ。
定番を押さえとけば、着るもので悩まなくて済むしね。
気負いしないラクでフラットな着こなしがしたい、今日この頃です。自分でもよう分からんけど(笑
  1. 2011/04/19(火) 20:54:21 |
  2. URL |
  3. いとゐひでのり #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
トラックバック